リモコンローターネモで遠隔プレイ

リモコンローターネモ

遠隔プレイが楽しめるリモコンローター

リモコンローターネモ

 

リモコンローターネモがあれば男性憧れの遠隔リモコンプレイがすぐにできます。

 

女性の下着にあらかじめローターを入れておいて、イタズラ好きなあなたはリモコンのスイッチをオン!不意なローター攻撃に女性は座り込んでしまうかもしれませんね。我慢して立っていてもアソコは容赦無いブルブル攻撃です。

 

しばらくは我慢できても、声を出さずにはいられません。「スイッチを止めて!」なんて恨めしそうにあなたに訴えてくるでしょう。

 

遊び方はいろいろです。コンビニのレジ待ちで遠隔操作、ローターのスイッチオン!街を歩きながらスイッチオン!電車の中で、バスの中でスイッチオン。おっと、運転中はダメですよ。万が一事故でもしたら高い代償になります。

 

リモコンローターネモを購入

 

リモコンローターネモ

 

箱から取り出してみました。右側が遠隔操作側のリモコンユニットです。ボタンが1つしかないので操作がシンプルです。ボタン長押し(2秒)で電源OFFになります。リモコン側は23A12V電池×1個(付属)で動きます。ちょっと特殊な電池で、こちらは予備がありませんが比較的長寿命です。リモコンはボタン一つですので、ポケットの中でも操作しやすいです。

 

左側はローター部分です。ローターといえばやっぱりピンクですね。可愛いカラーは女性に好まれやすく、女性が受け入れてくれそな感じです。

 

ローター部分はたまご型の流線型で、大きさは6センチ×2.7センチとかなり小さめです。パンツの中に入れても目立ちません。ローター初心者には十分強いと思うくらいのレベルです。

 

リモコンローターネモ

 

ローター部の電源はLR44型ボタン電池×4個(付属)で動きます。親切なことに本体内蔵分とは別に予備電池も4個入っているのでお得です。単三や単四電池だと重量がかさむのでパンツに入れるには不向きです。そのためボタン電池にしたんだと思います。

 

リモコンローターネモ

 

小型ですが、結構強力でパワフルに振動してくれて使い勝手は良好です。野外で使うことを想定しているので音はかなり静かです。コンビニで電源を入れて「ブイーン」なんて音が響いたら不審がられますよね。これなら外で大胆にプレイを楽しめそうです。

 

野外プレイはもちろんですが、リモコン操作はオナニー用途でも使えます。ベッドに寝転がったまま体勢を変えずにローターを自分で操作できます。音が静かだからプレイに集中できますよ。 

 

リモコンローターネモ

 

無線リモコの有効範囲は10mほどです。近くにいれば問題なく反応します。遠隔プレイには問題のない性能です。

 

振動パターンは10種類です。高速で小刻みに振動する感じを選ぶことができます。クリトリスや、その周辺を舐められているように刺激します。

 

Pokeパンしましまにネモを入れる

便利なポケット付きショーツが販売されていますので、そこにローターを入れたら、ずれたり落ちる心配がありません。適確にクリトリスをとらえて責め続けます。

歩いていて、落っことして誰かに見られたら大変なことになります!

 

リモコンローターネモ

 

もちろん直接膣内にネモを入れて楽しむこともできます。ネモのローターは生活防水機能付きなので、直接タンポンのように女性の膣に挿入しておいても大丈夫なんです。その場合刺激が強いですけどね。

 

はたして、これで街を歩けるのでしょうか?試してみたいです。

 

セックスフレンドの優子さんで試してみました。

 

さて、ニヤニヤしながらセックスフレンドの優子さんでリモコンローターネモを使ってみることに。
リモコンプレイは昔から憧れていたんですよね。いよいよ実現します。

 

シークレットポケットショーツにネモを入れる

 

あらかじめ用意しておいたシークレットポケッツショーツに着替えてもらいました。このショーツはローターを入れる小さなポケットが付いているんですよね。ここに入れておけばダイレクトにクリトリスを刺激しますし、ポケットに入れるので落ちる心配もありません。
「こういう事に関しては準備がいいねぇ」と、優子さんも少し呆れ気味です。

 

ローターを装着してそのまま、町に繰り出すことに。想像が膨らみます。買い物・食事などなど。まずは試しにコンビニのレジ待ちでスイッチオン。彼女も予想していたこととは言え、股間をもじもじして、こちらをチラッと見ます。目はとろーりとなって、何かを訴えています。意地悪いことに知らないフリしてそのまま振動を強くしました。

 

お金を出す時に気持ちが途切れて小銭を計算することが不可能な様子です。うわの空で万札を出してました。それでも止めない意地悪なぼく。しばらくしたら慣れてきたのか?普通の顔でお釣りを受けとっていました。

 

でも実は、ヌレヌレになって、かなり我慢していたみたいです。これ以上遠隔リモコンプレイを続けるのはもはや拷問です。彼女は敏感過ぎるので、声が少しでも出るとぼくの方もドキドキします。これも遠隔リモコンプレイの楽しみ方なんですね。

 

その後も、ホテルへ行くまではいろんなところでスイッチオン!食事中、歩きながら、人と話す時などなど。階段を登るときにスイッチを入れたら足が止ったのには笑えちゃいました。意地悪〜と言われながらも、野外リモコン羞恥プレイを心ゆくまで楽しみました。

 

電源を入れたときに『ビクッ!』とするのが見ていて楽しいですね。ダイレクトに反応があります。

 

ホテルに入ると、抱きついてきました。ずっと我慢していたようです。パンツの中はすごい洪水で、ポケットショーツの中はビッショリでした。

 

ネモを使った感想

リモコンローターに興味ある方には男女を問わずオススメです。男性憧れのローターの遠隔操作プレイがすぐに楽しめます。

 

予備電池を入れると当初より8個電池が入っていますが、ただ、電池消費は早いので、必ず予備を用意しておいた方がいいです。

 

使用しない時は必ず本体側の電池を外しておかないと、勝手にローター側が反応することがあるようです。

 

強弱の大きさや、リモコンの感度、本体の大きさや使い勝手など十分に満足いく製品です。それに価格もお手頃です。

 

ぼくはポケット付きこだわりのポケットオープンショーツ+と一緒に利用していますが便利ですよ。

 

是非あなたも野外リモコンプレイを堪能してください。遠隔でローターを操作できるなんて楽しいですよ!

 

ネモのさらに詳しい説明はこちらからどうぞ。
ネモ
ネモ


H O M E セックスフレンドの作り方 出会い系って会えるの? 出会い系攻略テクニック おすすめ出会い系サイト